読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mulkの日記

ざっくばらん

少女

☆3.6 湊かなえ原作ものっていうだけで、結構過激な描写をちょっと高めなテンションでこわがりながらも楽しみたい、っていう期待値ってありますよね(ですよね?) 今回もそういった期待を持っておりましたが、ちょっと印象は違ったかも。描写は少しマイルド…

高慢と偏見とゾンビ

☆3.5 英国古典の原作にゾンビがかけ合わさるという発想に、私を含めたゾンビ好きの人に刺さらない訳がなく、タイトルだけでも引きの強いことこのうえなしでございます。 美人の5人姉妹がカンフー大好きでゾンビと戦う日々を過ごしていて、そこに資産家のイ…

マイ・インターン

☆3.5 デニーロの執事的存在感渋い! アンハサウェイは安定のチャーミングさ! がんばる女性の日常とそれをサポートするナイスミドル(おじいちゃん?)な二人の物語。殺伐とした職場にあんなインターンがきたらそれはもう面白いと思いますがちょっとファンタ…

シャーリー&ヒンダ

☆3.7 超パワフルなおばあちゃん二人が予想外の行動をとることに驚かされるのだけど、二人の経歴が普通じゃなかった。もともとそういうパワフルな素質を持ってらっしゃるんですね。それにしてもこんなに高齢になっても学ぶ姿勢だったり行動する姿勢だったり、…

サンドラの週末

実際にフランスであった実話が元になっているそうです。毎日会社にうんざりすることも多いけど、サンドラに巻き起こってる出来事を考えると何もいえなくなってしまう。 2児の母であり、夫はいるものの余裕のある生活ではない日常を送る体調不良の母サンドラ…

海街diary

BANANA FISHが大好きなものですから、吉田秋生独自の人間の心理描写の繊細さをどう表現されるのか、が鍵かなと思いつつ鑑賞。 原作者は映画化にあたって、四季の風景をきちんと描いてというオーダーを出したそうです。実際映画は美しい鎌倉の風景を、これで…

アドバンスト・スタイル

おしゃれ感度の高い女性が好きそうなドキュメンタリー映画シリーズとしては、「私が靴を愛するワケ」と「ビル・カニンガム&ニューヨーク」に次ぐ3本目。 おしゃれとか特に興味ない人には似通った3作と思われてしまうかもしれない雰囲気ですが、主軸が何かに…

脳内ポイズンベリー

結構前に見た映画。こっから邦画3本立てですよー 失恋ショコラティエにはまって記憶に新しい水城セトナ原作。この映画観ても思ったけど、この漫画家さんは視点が斬新ですばらしい作家さんだと思います。 あんな風に「会議」はしていなくともいろんな視点で…

Mommy

やー重たかったー。1ヶ月ぶりに劇場で観るには重すぎたけれど、愛とか希望とか深く考えさせられました。誰にも感情移入しずらかったけどね… こんな話を25歳でつくれるグザヴィエドランは才能を感じざるを得ません。繊細で独創的でアーティスティックだ。正…

博士と彼女のセオリー

アカデミー賞総なめの本作。伝記映画好きな会社の子が大絶賛していたことも後押しして楽しみにしてました。かの有名なホーキング博士の話なんて、気になりすぎますね。 もちろん博士本人のすごさもあるけれど、やっぱり嫁ジェーンのすごさに限るなと。病気が…

でーれーガールズ

岡山観光している気分になりました。 きれいで華のある女性がたくさん出てきてキラキラして、岡山の風景も美しく、百恵ちゃんの音楽もやっぱりいいなーと思いました。 とあるきっかけで仲良しになった女子高生二人。楽しい学生生活を送りますがこれまたとあ…

繕い裁つ人

美しい女性でありながら誇り高く頑固一徹な職人さんのお話。洋服にかける熱い想いがすごく純粋に丁寧に描かれていてとても好感がもてました。私は洋服は好きなのだけど専門家ではないのでそういう職人さんの気持ちに少し触れたような気がしました。一生着れ…

百円の恋

高い評判なのは知ってましたが、やーもっと早く観ておけばよかった。最高でした。 登場人物は、主人公の一子含めてクズばっかり!うだつの上がらない生活で、つまらない世の中で。でもやっぱり女子なのが、恋をきっかけに豹変しちゃって、ボクシング初めて肉…

ビッグ・アイズ

大好物の実話を元にした映画。まったくいつの時代にも軽薄な男は存在するものだ。女性の立場が弱かった時代に、旦那を置いて娘一人連れて家を出るところから物語はスタート。仕事を持ったことがなく、絵を描く職を探すマーガレットは、同じく画家を名乗るウ…

滝を見に行く

7人のおばちゃんっていう設定が早速うける。 ガイドからはぐれたおばちゃんご一行が、山で一晩過ごすはめになっちゃうんだけど、けんかしちゃったり、体調崩しちゃったり大変な中、知恵を使って食料調達して(おばちゃんはいろんなもの持ってる!)火を焚い…