読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mulkの日記

ざっくばらん

愛犬とごちそう

ベイマックスと同時上映で、6分間の短編なのですが、このわんこの表情と、ストーリーがうまく理解できなかったので家帰ってからいろいろ調べてとかやってたらなんかもう今年一番のに出会っちゃったかも! くらいの衝撃を受けてしまいました。

ネットでよくみた声で、あまりに美味しそうにジャンクフードを食べてるもんだから、悲しい最後が待っているのでは?という恐怖感、すごくわかる。私もハラハラして気が気じゃなかったし、でもわんこの主人への忠誠心とか幸せそうな表情が、もう意味もなくぶわわっとこみ上げてしまって。正直6分だけだしあっちゅうまに終わってしまったんだ。

いろんな解釈を読んでなんとなくわかったこの作品のメッセージ、ベイマックスとの関係性に深い感銘を受けたのでした。。さすがだなぁ、ディズニー。あぁ、もう10回くらい観たい…

☆4.5


『ベイマックス』同時上映短編「愛犬とごちそう」本編クリップ - YouTube