読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mulkの日記

ざっくばらん

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

映画 笑いあり

血気盛んなプロフェッショナリズム満載のシェフのお話。眠かったため、寝落ちパターン覚悟だったんですが、一睡もすることなく楽しめました! お料理を作る過程が繊細だったのが予想外でしたが、見入ってしまいました。本当に美味しそうだった。アメリカの映画でアメリカグルメが美味しそうに見えるなんてびっくりです。ジョンファヴローは日本の「たんぽぽ」を参考にしてたという記事を読んで少し納得。

一見、がさつでモーレツシェフという印象の主人公カールキャスパー。プロ意識が高く、評論家に批判されるとわかると気が気じゃいられない。「料理を悪く言われたら傷つくんだよ!!」ってブチ切れるシーンでは笑ったけど、人間らしくていいなと思った。

良くできた元妻の取り計らいでフードトラックを始めてからロードムービー色がでてくるんだけど、同行する子供のかわいーこと。あんな旅ができたら楽しいよなぁ〜とあこがれに近いものを感じました。最近の映画はSNSが良く出てきますが、あれをいじってるシーンはどうしてもappleのCMになっちゃいますね。どうでもいいですが…

所々でてくる大物俳優さんたちはいい所でスパイスとなっていて、すごく良かったです。なによりアメリカの料理を美味しそうに見せる演出はすごい!

☆3.8

chef-movie.jp