読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mulkの日記

ざっくばらん

予告犯

前知識なくて、たまたま直前に舞台挨拶付きチケットが余ったからと友人に誘われて観たんですけど、俳優陣は華があるし、客層はもちろん生田斗真狙いの小綺麗な女性が多くてハイテンション映画かなんかかなーと思ってました。観る前は。

正直この顔でだめ人間役って無理あるんですけど、演技が上手なんでなんとか…。でも観ていくうちに、ゲイツの繊細で心の優しい役柄はすごくいいキャスティングだったと納得。

好きな女優の一人である戸田恵梨香さんは挨拶のとき、「自分の演技なんかより男の友情と絆が見所」といっていただけあって、さらに中村監督独自の演出が際立って、劇中の男子達のやり取りとか彼らを取り巻く雰囲気はなんだかとても心地がよい。なんでなんだろうと思うんだけど、公式サイトの監督のインタビューを読んで思ったのは、この作品の撮影現場全体がそういった雰囲気で進んでいたんじゃないかなと、そういう現場作りにとても配慮する監督なのかしら、と感じました。

静かで淡々と進みますが最後は観てよかったと思える、心満たされる映画でした。

☆3.8

www.yokoku-han.jp