読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mulkの日記

ざっくばらん

キングスマン

笑いあり 映画

☆3.8

コリンファースが出てるっていうのと、レビューが高いという知識だけで観たら、なんかぜんぜんイメージ違った! なんというか、「英国紳士」というキャラクターが主役のアメコミを映画化しました、みたいな。複雑だなと思いながら観てましたwあとで知ったのは、監督のマシューボーンはアメコミ映画を多く撮っているイギリス人であるという。しかもイギリス映画。なるほど、いつかこんな映画を撮りたいと思っていたのかな?と想像したりして。

もう完全にコリンファースのイメージに裏切られました。たぶんいい意味で。結構むちゃくちゃな展開がB級感あふれてるし、サミュエルLジャクソンの浮かれっぷりとか、アメリカとイギリスの異国情緒感、新人も起用してるようですが役者さんたちの味のある感じとか、普通に犬かわいいとか、いろいろと味が濃いのに、ぱりっとしたスーツを着た英国紳士がきりっと締めてたらOKでしょ!!みたいな、荒削りっぽいのにそうじゃない感じ。このアンバランスさにはまる人が出てくるのも納得。あ、アクションも見応えありましたよ。

実際観た直後よりも、少し時間の経った今現在の方がじわじわきています。

今年はほんとに映画が豊作な年ですね。

kingsman-movie.jp