読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mulkの日記

ざっくばらん

太陽

映画

☆2.0

元々が舞台用の物語であることを事前にインプットしてみるべきだったのかもしれません。いわゆる演劇的なオーバーな演技だったり、ノクスとキュリオの世界観が非現実すぎてしまってしょっぱなからついていけませんでした。とにかく叫び声の大きさ、多さにこちらは冷静になるばかり。申し訳ないですが本当に残念でした。

eiga-taiyo.jp