読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mulkの日記

ざっくばらん

ヒメアノ〜ル

映画

☆4.0

この映画に関して語りたい事は山ほどあるんですが…。観たのはちょっと前、原作とかほぼ知らずにレビューもよく読まず、評判の高さだけで、レイトショーで一人観に行っちゃったのでした。おかげさまで家路につくまでのスリルとサスペンスまで存分に味わう事ができました。(が、あとで激しく後悔しました)

想像を超えるインパクト。森田剛を起用して、こんな振り切ったエログロバイオレンスを作るなんてもう賞賛せざるを得ません。ファンはどう感じるのかとか、おせっかいな心配をしてしまうほど。宇田丸さんのレビューの効果もあって、気になって原作まで読んじゃったりして、本当に一週間くらい嫌〜〜な気分が残りました。

これ系の話って、女性ならではの恐怖感っていうのがあるんだと思うんですよね、例えば家って最も安息の地だと思うんですが、ちょっとした瞬間に地獄の密封空間と化してしまうんですよ。その恐怖があのイケメン森田剛によって作られるという。ものすごくサディスティックで最悪なのです!!(ぎりぎりの精神で褒めています)

濱田岳ムロツヨシの誰がどうみてもほっこりくすくすな二人がわちゃわちゃしている中、ちょいちょい差し込まれる残忍な映像、快楽と殺人、相反する出来事が見事に交錯して、より恐怖感を煽る。見事。レビューでは、最後に号泣とか、救われたとかいうの多いですけど、私はショックすぎて感動する余裕なんてなかったです! 傑作だと思うけど、覚悟してみてくださいね!

www.himeanole-movie.com