読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mulkの日記

ざっくばらん

2014年映画 寝ちゃったベスト3

勘違いしちゃいそうなんで補足いたしますと、つまんなくて寝ちゃった、のではなく、楽しみに行ったのだけどなぜか寝ちゃったランキングです。はぁ、もったいないことした…と後悔の気持ちでいっぱい。

3. ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

世間的には非常に評価されている本作。これのちょっと前に「おじいちゃんの里帰り」を観ていて、あーなんか似てる雰囲気のアレだな〜なんて思ってしばらく経ったら落ちてました。道中巻き起こるあれこれとかに気持ちが安らいじゃったのかなー。ちゃんと観ればよかった。残念。

2. めぐり逢わせのお弁当

疲れてたんでしょうか。後半はしっかり覚えてるんだけど、前半の鍵となるエピソードとか全部飛んでて全体像を把握できずに終了。これも評判がいいんですよねえ、残念すぎます。

1. グランド・ブタペスト・ホテル

登場人物達の語り口調が、「一定トーンで早口」という子守唄に絶好の映画(私にとって)。もう完全に「ソーシャル・ネットワーク」状態(私にとって)。ええ、同じように3度ほど寝落ちしたよ…。残念で仕方がない。お金を捨てたようなもんですね。

 

映画好きな方々には本当に評価の高い3作品で、私は内容をほぼ思い出すことができないほどに豪快に寝ました。お金だって無駄になちゃうし、やっぱ礼儀としてはちゃんと元気な身体で睡眠が充分な状態で映画館へ向かうべきです、自分。

でも映画館でうたた寝って結構気持ちいいんだな。