読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mulkの日記

ざっくばらん

味園ユニバース

映画

いわゆる「アイドル」が出ている映画って、熱いファンに支えられた高い評価に惑わされ、見に行ったあと、ああああぁやってもーた〜となることがあって、でも中にはほんとに名作もあったりするので、ちょっとしたギャンブル感覚で楽しんで挑んでいます。

本作はジャニーズの渋谷すばるが主役とあって、事前調査を念入りにしてからの鑑賞。歌唱力のすごさが目立って評価されていましたが、確かにうまかった。が、それ以上に演技力がとても印象的だった。ジャニーズっぽさがいい意味で抜けていて、普通に一人の実力のある俳優としてみれていました。本当にジャニーズって演技が上手な人が多いなと思います。クズ役として絵になっていたし、オンになったときの狂気な感じとかオフのときの虚無な雰囲気とか、そんな簡単には表現できないと思うんですよね。すごい努力したんじゃないのかなぁ。

肝心なストーリーはというと、これもまたみんなに良く言われている箇所が私も同じように気になりました。というか、あと一年公開がのびてもいいから、ラスト30分作り直してほしかった。見終わってなんの感情も抱かなかったのはあの後半の急な展開のせいだきっと。感動も特にないし、泣きもないし笑いもないし。。終わってから後ろのカップルが、「もしかして夢見てたんじゃない?」って本気で語り合ってて吹きそうになりました。歌謡曲バンドの雰囲気とかよかったし、なにより役者ががんばっていたのに残念すぎるー。

少なくとも、ただのアイドル映画だった残念…っていうのはなかったですよ! 渋谷すばるは期待以上で、彼の演技によって支えられていると思いました。

☆3.0


映画『味園ユニバース』 大ヒット公開中