読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mulkの日記

ざっくばらん

フォックス・キャッチャー

映画

最近事実に基づくお話がほんとにはやってますね。個人的には大好物なんでうれしい限り! この話も実話ベースのようですが、、なかなか不可解な事件ですよねえ。

大金持ちのデュポンさんを中心に、お金の力で周りのレスリング選手たちが翻弄されるんですがね、主人公マークの精神の弱さ、兄デイヴの人間としてのできてる感、こんな兄弟によく目をつけたなー。レスリングは単なる趣味で好きなのかしらー。

デュポン演じるスティーヴ・カレルは評判通りすごかった。冒頭から最後まで、徹底して普通じゃないあの雰囲気! 彼の演技を観る価値はすごくある。

仕方ないことなんだけど、画面全体を筋肉が埋め尽くす率が高くて、おなかいっぱいになりがちだったのですが、兄デイヴのコーチング力とか、デュポンも自分をコーチと呼べ、と周囲に言ってて、コーチってなんだろうって、仕事目線で思うことが多かった。完全に脱線ですがね。単なる筋肉映画ではないですよ!

☆3.2

www.foxcatcher-movie.jp