読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mulkの日記

ざっくばらん

マッドマックス 怒りのデス・ロード

昔からのファンでもなくて、なんでこの映画を観たかったかというと、予告編のインパクトがあまりにすごすぎたのと、広告やらCMをいろんなところでみたので、「行かねば」ってどっかで思い始めてました。

本来マックスが主役なんだと思うんですが、荒れ果てた荒野での戦いっぷりは女性キャラのほうが際立っており、シャーリーズセロンのかっこよさはもちろんですが、モデル級の美女達の異色な雰囲気がよかった。

緊迫したシーンの連続で気が休まる隙もなく、超命がけの往復カーアクションであっちゅうまの2時間。終わったあとは呆然とします。

予告編のインパクトが強すぎたので、それを超える何かがちょっと弱かったのが残念。

☆3.5

wwws.warnerbros.co.jp