読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mulkの日記

ざっくばらん

進撃の巨人

映画

☆2.7

いろんな意味で話題が尽きないのですがようやく見に行けました。最近始まったばかりと思っていたけど、収容人数の少ない映画館ばかりで、けっこう座席確保が難しかったですよ。今ライバル映画が強力なせいかな。

宇田丸さんのレビューを先に聞いてしまっていたので、だいたい映画の雰囲気はつかんでいたんですが、まずはやっぱり巨人が街を襲っていく感じが怖かったし、絵として見たことのない光景だったから圧巻でした。最後のエレンとの戦闘シーンはエキサイトしましたねー。ただ、あそこまで本格的なんだから、巨人が出てないシーンもバランスのとれた品質にしてほしかった、というのも本心。2部作で時間がたっぷりあるからなのか、凝る必要ない会話の場面が冗長だったり、本来重々しいはずの世界が非常に軽々しく仕上がってしまってる。もっともっと絶望感を出してほしかったなあ。

原作のカリスマ的な人気に対して、勇気ある実写化ってことなんだけど、とはいえやっぱり実写映画として作りたい欲望をそそる作品なんだなーとは思いました。

ゴジラみたく何年かしたらどなたかでリメイクしてってのを繰り返してもらうのも良いかもしれませんね。なんとなくそう思ったー

www.shingeki-seyo.com